FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽療法始まる。

今日からKenの音楽療法が学校で始まりました。
この音楽療法を受けられることになるまでは、学校側と「すったもんだ」あったのですが、その話は今度書くことにします。

音楽療法の先生は、外部の方で、Kenの担任の先生ではない特別支援学級の先生と二人で毎週指導してくれることになっています。(音楽療法の先生は、隔週位で来て下さるらしい。)

Kenの課題は、大きく分けると2つあります。
ひとつは、発音の矯正。
母音が“イ”の音や、さ行(さしすせそ)、は行(はひふへほ)が苦手で、単音ではなんとか発音できるのですが、単語の中に含まれると他の音になっていまいます。

ふたつめは、単語の定着の促進。
新しい単語がなかなか定着しなくて、話したいことがあるのに、表現できなくて相手に伝えることができず、その結果としてコミュニケーションがうまくいかないことが多いので、少しでも多くの単語を使えるようにしたい。

音楽療法には、発音しにくい音をリズムやメロディにのせることによって、発音しやすくしたり、単語や文章に節を付けることによって、覚えやすくなる効果があるそうです。

音楽療法の授業には、付き添うことも考えましたが、今までの経験から、Kenが新しい言葉や、能力を身につけるのは私や母親がいない場面でのことが圧倒的に多いので、付き添わないことにしました。(私や母親が一緒にいると、甘えが出てしまって、訓練的なことは難しいのです。)

どんな授業内容なのか、Kenが私達に教えることができるようになれば、それ自体がすごいことなので、ゆっくりと見守りたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンク

ランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
14581位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
病気・症状
3074位
アクセスランキング≫

アーカイブ

全ての記事を表示

リンク

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。