FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハガネの女ドラマでトラブル」という記事を読んで。

Yahoo!トピックスで

「ハガネの女」ドラマでトラブル 漫画家が異論唱え原作者降りる

発達障害の男児がクラスに残るかをクラスメートの投票で――。学校がこんなことをするシーンを盛り込んだテレ朝系ドラマ「ハガネの女」の内容に反対し、漫画家が原作者を降りたと表明して波紋を呼んでいる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000004-jct-soci

放送は4月28日と2ヶ月ほども前のことで、私は見ていませんが。
「発達障害の男児を残るかをクラスメートの投票で」
というシーンをドラマで作り放送したということに怒りを覚えます。

我が子Kenも発達障害で、現在は特別支援学級に通っています。
保育園は3歳の時から3年間、普通のクラスに通いました。

ドラマでは、アスペルガー症候群の男児がクラスに転校してきてトラブルを起こしたことをきっかけに、「特別支援学級に移すか否か」をクラスで投票させる。というものだったというのです。

ありえません、絶対に。
子供たちに投票させるなんて、どういう感覚なのでしょうか?

ドラマの原作者だった漫画家の深谷かほるさんは、脚本を読んで驚き、テレ朝に反対の意向を示したそうですが、受け入れられず、原作者を降板したそうです。

テレ朝の対応は「理解が得られず残念。」
ということですが、そういう問題ではありません。

「障害を持つ人間を、集団生活から排除することを、多数決で決める。」
というこが「できる。」という発想が異常です。

ドラマを見ていなかったのに、この記事を読んだだけで、怒りと憤りがこみ上げてきて、冷静になれませんが、世間的には、テレ朝の感覚の人のほうが多いのでしょうか?





コメントの投稿

非公開コメント

タグ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンク

ランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
14581位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
病気・症状
3074位
アクセスランキング≫

アーカイブ

全ての記事を表示

リンク

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。