FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三年生になったら一人で帰る」と言う息子に携帯を買いました。

来月から小学三年生になる息子Ken。先日の発達検査(知能指数検査)の結果は50で、精神年齢は実年齢8歳のちょうど半分、4歳と判定されました。

発達障害を持つ子供には、いろいろな症状の子がいますがKenの場合は「臆病」なのが大問題で、スーパーに買物に行ってもちょっと、おとうさん、おかあさんの姿が見えなくなっただけで、
「ぱぱー、ままー」
と大声を張り上げ、軽いパニックを起こします。

そんなKenが、去年の12月から
「一人で学校に行く」
と言い出し、それまで学校まで送っていた付き添いが要らなくなりました。

朝の登校は集団登校で、近所の子供達と一緒に歩いて行くので親の心配も少ないのですが、下校時は同じ学年でも特別支援学級に通うKenは、普通学級とは微妙に下校時間が異なるため、一人で歩かなければなりません。
私達が住んでいる団地は、学区でも最も学校から遠い場所で2キロメートル近くあり、子供の足だと25~30分かかります。

ソフトバンク841N迷ったりする道ではありませんが、通学にはいくつかの信号がある交差点や踏切もあり、とても心配なのでGPS付きの携帯電話を持たせることにしました。

お母さんはソフトバンクのiPhone、お父さんは、auの携帯を使っていたのですが、ソフトバンクが学割のキャンペーン(学生は基本使用料タダ)をやっているのでこの機会にお父さんもソフトバンクに乗り換えて、Kenには写真の841Nという機種を持たせることにしました。

WEB接続機能は無く、電話とショートメールが出来るだけの機種ですが、GPSは搭載していて「位置ナビ」で居場所を確認することができます。

子供に持たせる事を前提に設計されている機種なので操作はとてもシンプルで、赤、青、緑、黄色のボタン→通話ボタンの操作で、登録済みの4つの電話に電話をかけることができるし、登録電話番号以外からの着信を拒否する設定も簡単です。

「位置ナビ」は、屋外ならばかなりの精度で居場所が判ります。

想定していなかった効果として、「電話をかければいつでもパパやママと話ができる」という安心感がKenに自信を持たせたことです。

いままでは一人で留守番させると30分くらいが限界で、長くなると玄関で泣きながら待っていたのですが、昨日は1時間以上の留守番を平気でできるようになりました。

インターネット、携帯電話、ゲーム機、デジカメなど、障害を持つ子供たちをサポートしてくれる色々な機器に感謝しています。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンク

ランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
14581位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
病気・症状
3074位
アクセスランキング≫

アーカイブ

全ての記事を表示

リンク

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。