FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク位置ナビの精度

名古屋の小学校は今日から新学期です。
3年生になった息子Kenも団地の集団登校グループでさっき出発しました。

そろそろ学校に到着する頃なので、「位置ナビ」を試してみました。
春休み中は、ずっと一緒にいたので本来の目的で使うのが今回が初めてです。

続きを読む

スポンサーサイト

「三年生になったら一人で帰る」と言う息子に携帯を買いました。

来月から小学三年生になる息子Ken。先日の発達検査(知能指数検査)の結果は50で、精神年齢は実年齢8歳のちょうど半分、4歳と判定されました。

発達障害を持つ子供には、いろいろな症状の子がいますがKenの場合は「臆病」なのが大問題で、スーパーに買物に行ってもちょっと、おとうさん、おかあさんの姿が見えなくなっただけで、
「ぱぱー、ままー」
と大声を張り上げ、軽いパニックを起こします。

続きを読む

自閉症?発達障害?

4年前、「非定型自閉症」と診断された息子Kenが「療育手帳(名古屋市では愛護手帳)」の交付を受けているのでその更新手続のために2年ぶりの「発達検査」を受けました。
2年前の検査では、発達指数が55(%)で第2種4度の判定でした。小学校に入ってから、言葉の遅れがものすごく改善して、「ひょっとしたら、手帳もらえなくなるかも?」なんて心配していたのですが、

結果はIQ=50で、第2種3度の判定となり2年前よりも悪くなってしまいました。
就学したことで検査の内容が知能指数を計るものに変わって、文章の読解力や計算力が中心となったためとの説明を受けましたが、とてもショックでした。

続きを読む

特別支援学級の同級生が遊びに来た。

昨日の夕方4時過ぎ頃、郵便局へ行った帰りに息子が通う小学校の特別支援学級の同級生の女の子が「鍵を忘れちゃったから、お家に入れない。」というので、家に連れ来てお母さんから連絡があるのを待つことにした。

同級生なんだけど学年が違う(息子は2年生、女の子は6年生)こともあって学校外ではほとんど遊ぶことの無い二人なんだけど、お互いおとなしい性格で気は合うようだ。

続きを読む

音楽療法始まる。

今日からKenの音楽療法が学校で始まりました。
この音楽療法を受けられることになるまでは、学校側と「すったもんだ」あったのですが、その話は今度書くことにします。

音楽療法の先生は、外部の方で、Kenの担任の先生ではない特別支援学級の先生と二人で毎週指導してくれることになっています。(音楽療法の先生は、隔週位で来て下さるらしい。)

Kenの課題は、大きく分けると2つあります。

続きを読む

黒、黄色、ピンク、茶色

Kenの障害のうち最も大きいのが、言葉の障害です。
まず発語が遅くて、2歳くらいで「マー」(ママの意)をやっと言うようになりましたが、「パパ」と言えるようになったのは4歳くらいの時でした。
 私と二人でコンビニに入った時、棚の陰になって私の姿が見えなくなった時に、
「パパー!」
と叫んだのが始めてでした。その時には本当にうれしくて、不覚にもコンビニの中でボロボロと涙を流して泣いてしまいました。

続きを読む

ひらがなに興味が出てきました。

単語がなかなか定着しないKenは、そもそも音(あ、い、う、え、お)の概念が曖昧で、小学校入学前は、文字に全く興味を示しませんでした。

そんなKenでしたが、小学校入学と同時に急にひらがなに興味がでてきたようで、近頃では毎晩寝る前にひらがなの学習本を持ってきて「パパ、べんきょう」と言って、ひらがなの50音表を読むようになりました。

続きを読む

タグ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンク

ランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
14581位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
病気・症状
3074位
アクセスランキング≫

アーカイブ

全ての記事を表示

リンク

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。